加工について

打ち直し・仕立て替え

当社では、綿(めん)布団の打ち直しや、羽毛布団の仕立て替えも取り扱っております。

綿布団は、中の綿を見て最善の方法を考え、お客様のライフスタイルに合うよう相談しながら提案させていただきます。

羽毛布団は、当社指定工場へ直送し、一枚ずつ丁寧に仕立て替えてもらいます。

いずれも、時間がかかる作業ですので、時間に余裕を頂きたいと思います。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

コチラの記事もご覧ください。

☎088-623-2366 やまぜん まで。

 


布団の側(がわ)生地

ほんの一部ですが、生地の見本です。


赤ちゃんのお布団を作る

お客様のご準備された生地や、可愛いbaby用の生地を使って、赤ちゃんのお布団も作れます。

新しい綿を使ってもよし、お持ちの綿を使って頂いてもかまいません。

お好みのサイズに仕立てることができます。

既製品のbaby布団が無い時などもあります。

オーダーがききますので、とても便利です。

保育所のお昼寝用布団も作れます。ご用命お待ちしています。


掛けふとんをふんわりと生き返らせる、打ち直し

お嫁入りの時に作られた掛けふとん。

奥様のラッキーカラーのオレンジです。

三十数年使って頂き、随分ぺたっとなってしまいました。わたをほぐして、ごみを取り除き、掛けふとんを復活させます。


オレンジ色の掛け布団がこんなにふわふわに仕上がりました。

大きさも今のシングルサイズです。150㎝×200㎝

婚礼布団には沢山の綿が入っていたので、打ち直しをしても、綿が少し余りました。

軽くて柔らかくて、吸湿性もあります。

お日様にも干せます。

これで、快適に眠れます。



破れた座布団を使えるように綿を打ち直し

結婚の時に持参された座布団。

外側が絹だったので、生地が朽ちて破れてしまいました。

中に入っている綿はしっかりしています。

こちらも綿をほぐして復活させる「打ち直し」を行って、長座布団を作ります。



ずいぶん圧縮されていた座布団の綿を打ち直すとふわふわになりました。

その綿を使って、こたつの近くでごろんとなれる、長座布団が2枚できました。

また、綿がたくさんあまりました。また、何か作れそうです。

 


洋風の小さい座布団に変える打ち直し

タイシルクの座布団の生地
座布団の生地

夏用の座布団5枚をお預かりしました。

ずいぶん薄くなり、外側の麻の生地も傷み始めていました。中の綿を打ち直して、お客様がご準備されたタイシルクのブルーの生地を使って50㎝角の座布団に作り替えてみました。


真四角のモダンなカラー座布団の完成です。

オリジナル座布団はステキですね。あんなにペタンコだった座布団が復活しました。

打ち直して大成功ですね。