加工について

打ち直し・仕立て替え

当社では、綿(めん)布団の打ち直しや、羽毛布団の仕立て替えも取り扱っております。

綿布団は、中の綿を見て最善の方法を考え、お客様のライフスタイルに合うよう相談しながら提案させていただきます。

羽毛布団は、当社指定工場へ直送し、一枚ずつ丁寧に仕立て替えてもらいます。
他の方の羽毛と混じることはありませんし、良い羽毛が悪い羽毛に変わるなんて言う事もありません。

いずれも、時間がかかる作業ですので、時間に余裕を頂きたいと思います。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

コチラの記事もご覧ください。

☎088-623-2366 やまぜん まで。

 


布団の側(がわ)生地

ほんの一部ですが、生地の見本です。


お客様の声

鳴門市S様

押し入れで圧縮され、眠っていた座布団。

使われることなく、場所をとっているので困っていました。
でも結婚に際して両親が持たせてくれた、大切な布団です。何か使えるようにしたいと思い打ち直しにチャレンジしてみました。

普段使うサイズの座布団や、コロンと横になれる座布団に変えてみると、とても調子がいい。
しかも押し入れはスッキリです。

懸案事項が一つ解決できて、とておよかったです。
新しい座布団は、早速使っています。

徳島市H様

ペタッとなっていたお布団がふんわりとよみがえりました。
これから大切に使っていこうと思っています。
サイズも今のサイズになり、背が高いお客様がいらしても安心です。

娘にお布団を渡すこともできて、よかったです。

吉野川市M様

購入した市販のこたつの敷ふとんって、薄くてへらっとしています。
それなら、使わないお布団を打ち直ししてこたつの敷布団にしようと思いました。
お布団のような綴じ方なら足に糸が引っかかってしまうかなぁと思っていましたが、
キルティング加工できたので、よかったです。
ふんわりと温かいこたつの敷布団ができました。

冬を快適にすごせそうです。

徳島市H様

最近使う掛布団は羽毛布団ばかりです。
綿の掛け布団は使わないので困っていました。

そこで、打ち直しをして、ベッド用の敷布団に変えることにしました。
綿は、吸湿性も良く、快適に眠れるからです。
また、わたは体もしっかり支えてくれます。
それぞれのベッドに合うよう、いろいろなサイズの敷布団に変えました。
布団を持たせてくれた、両親の気持ちを無駄にすることなく、使えるお布団に変身しました。

捨てなくてよかったです。


羽毛ふとんの仕立て替え

お父様の羽毛布団を復活させる

2020/09/08

お父様がご使用になられていた羽毛布団。

復活させるべきか、処分すべきか、考えられておられました。

まずはお電話でご相談いただき、その後海陽町からお持ちいただきました。

実際に拝見してみると、とても良い羽毛布団だということがわかりました、。

実際に、通販で売られているようなお手頃価格の羽毛布団は、復活させるお値段で買い替えることができたりしますので、羽毛の内容が良くなければ復活はおすすめしていません。

今回の羽毛布団は、ダウン率が高く、とても良い品物でしたので、仕立て替えして復活させることにいたしました。

 

首元がスカスカになるのを防ぐため、立体二層式仕立てにして、側はブロードをつかいます。

完全洗浄はせず、スチーム洗浄除塵で対応いたしました。2か月後、ふかふかに仕上りました。

お時間がかかってしまいましたが、とても良き仕上りとなりました。


側生地がやぶれて羽毛が出てくる

2020/09/06

ずいぶん以前に購入した羽毛布団。
でも、かなりの金額を出して購入されたそうです。

拝見すると、外側の生地はシルク。

シルクは、吸湿性放湿性に富み、最高の生地です。

しかし、摩擦や光に弱い非常にデリケートな生地。

時間とともに破れやすくなります。

 

品質表示を確認させていただくと、ダウン93%の良い品でした。
仕立て替えをして、羽毛布団を復活させることにいたしました。

今回は、外側の生地は80サテンという綿の生地を使用します。

非常に目の細やかな柔らかい綿の生地で、肌触りも良く吸湿性に富んでいます。

仕立かえの中で一番よい生地をお選びいただきました。

 

縫製は立体キルト。

今までと同じ仕立て方になっています。

 

羽毛は軟水で完全洗浄し、スチーム&除塵、パワーアップ加工を施します。

綺麗に仕立て替えができました。

中の羽毛も良いものだったので、ふわふわでボリュームたっぷりの羽毛布団に復活!

大成功いたしました。

 

羽毛が噴出してきていても、側生地を交換すればまだまだお使いいただけます。

ぜひご相談くださいね。

綿製品打ち直し事例集

おばあ様のお布団をよみがえらせる

2020/08/27

おばあ様の思いであふれるお布団。
何とか使えるものによみがえらせたいとのご希望でした。
赤い鶴の舞う絹の生地のお布団。
絹は経年劣化するので、中の綿が見え始めていました。でも中は綺麗。
打ち直しをして、新しいシングルロングの敷布団に変えました。

お選び頂いたのは、カスミソウの花束の生地です。
これで、どんどん使うことができると思います。
おばあさまもきっとお喜びになられているのではないでしょうか。
S様、ありがとうございました。


お姉さんが準備してくれたお布団をよみがえらせる

2020/08/11

Hさまがご結婚されるとき、準備してくださった婚礼布団。
時間とともに、ペタッとなってきました。
そこで、打ち直しをしてよみがえらせます。

重力で、ペタッとなっていました。

でも、中の綿は、とてもいいものです。
これなら、すっかり復活しそうです。

掛け布団の裏地は、傷んでいたので、新しい裏地を使う事にしました。
後は、そのまま使用します。
お姉さんの気持ちが詰まったお布団ですから、大切に。



こんなに、ふんわりと、軽く出来上がりました。
掛け布団と敷布団が二組、出来上がり、新品のようです。緞子の生地は重いのですが、綿の打ち直しのお陰で、ふわっと軽くなりました。掛布団も張り感があります。
裏地も綿なので、吸湿性があり、快適な布団になりました。
その上に、赤ちゃん用の布団も二枚出来上がりました。


小さい頃は、吐いたり、下痢をしたりと、お布団が汚れるリスクも高いもの。
替えがあれば安心ですね。
とても可愛くて、私もうれしくなりました。
保育所でも使える敷布団となりました。打ち直し大成功です。
お盆にお嬢様にプレゼントされるそうです。間に合って良かったです。
ありがとうございました。


婚礼の夏座布団を使って、長座布団と普段座布団に

2020/08/05

ご結婚時に持ってこられた夏座布.

団。押入れで眠ったままでした。なんとか使えるものに変えたいとのご希望です。

ほどいてみると、中身の綿は、とてもきれいで、上質でした。
新しい座布団に変身できそうです。


ころんと、寝っ転がることのできる長座布団と、普段用の座布団に変えられました。
長座布団は、端っこを折り曲げると、枕付きの座布団になりそうです。
普段用の座布団も気兼ねなく使っていただけそうです。
まだ、少し綿が残ったので、ベッドパットを作らせていただきます。とても楽しみです。
ありがとうございました。


残った綿を使ってダイニングの椅子座布団に

2020/08/11

打ち直しをして、綿があまりました。
その綿を使って、ダイニングの椅子の上に置く座布団を作ることにしました。
あまり分厚くなく、キルティングをかけます。


馬蹄形の小座布ができあがりました。
表は、ベージュ、裏は茶色になっていて、シックな雰囲気です。

それでも少し綿が残ったので、応接セットの椅子クッションも作ることにしました。

色々なものに変身できて、良かったです。
ありがとうございました。



婚礼座布団からベッド用敷布団と小座布団に

2020/06/11

婚礼用の冬座布団を打ち直しさせていただきました。
絹の大きな婚礼座布団五枚が、普段使えるお布団に生まれ変わりました。
中の綿の種類も良く、しっかり入っていたので、ベッド用の敷布団だけではなく、少し小ぶりの普段用座布団も出来上がりました。K様は何度も打ち直し、仕立て替えをご利用くださっています。ありがとうございます。


婚礼座布団をベッドパッド敷ぶとんに

2020/07/28

奥様がご結婚されたときにご両親が持たせてくれた、座布団や敷ふとん。

現代の生活では使用する機会が減りました。

布団もベッドの生活が増えたので使用することが減ったそうです。

 

ところが、奥様が敷布団をベッドの上で使ってみたらとても快適で、よく眠ることができたそうです。

そこで、使用しなくなった座布団などを、ベッドパットを兼ねた敷布団にチェンジすることにされました。

中に入っていた綿も、大変質が良く、綿の再生にぴったりです。
婚礼布団の綿は、いいものが多いですね。

 

これらの綿を使って、

シングルベッド用敷パット布団を三枚、

セミダブル用を一枚
ダブル用を一枚、
クイーンサイズを一枚作ります。

 

今回はベッドパット布団なので、キルティングを掛けられる厚さに作ります。

 

それでも、綿が余りそうですね。


ベッドパット敷布団が出来上がりました。
大きさがまちまちなので、サイズを書いた紙が入っているため、
ビニール袋から出すことができませんでした。


敷布団ほど厚くなく、適度な硬さと弾力があります。
一晩にかく汗は一リットルといわれていますが、しっかり吸収してくれそうですね。

キルティングを掛けるとすこし縮むので、生地を多めに使います。

干すのもかんたんで、良い敷布団が出来上がりました。

安眠率が上がるといいですね。

 

そして予想通り綿が余りました。

そちらは、食卓用の座布団を作ることにしました。

出来上がったら、また、ご紹介したいと思います。

 

H様、どうもありがとうございました。

 


婚礼座布団をカジュアルなお座布に

2020/06/04

打ち直し前の画像はありませんが、
和室用のお座布団でした。
それを、今風のお座布団に変身。
とても喜んでいただけました。

 

さすが婚礼用の座布団なので、綿が良くて、新品のよう。

それでもサイズが小さくなった分、わたが少し余りました。

 

綺麗な綿なので、また何にでも使えそうです。有難うございました。



婚礼布団のサイズを変える

2020/05/27


ご結婚時にご両親が準備してくださった思い入れのあるお布団。
柄もおしどりでとても気に入っているのですが、サイズが少し大きいので、今回は打ち直しをしてサイズを変えてみました。中身の綿もしっかり入っていたので、打ち直したらふわっとしたお布団になりました。

裏側の生地は新品を使用したので、肌側はさっぱりと気持ちいいです。
一回り小さくなったお布団、干すのも楽になりますね。



婚礼布団を普段用のお布団に

2020/05/21


婚礼布団の側生地はシルク。
時間とともに朽ちてきます。
サイズも少し短いのでシングルロングサイズのお布団に作り変えました。
中の綿もとてもきれい。
良いものが出来そうです。


ベッドでの使用ではないということで、婚礼布団の綿を全部入れました。
かなり、しっかりした敷布団が出来上がりました。

このように、用途目的によって、綿の入れ方を変えることができます。

 

長さも210cmになり、背の高いご家族も満足していただけるかもしれませんね。
もちろん220cmにすることもできますが、市販のカバーサイズを考えて210cmにしました。


今回はお急ぎだったこと、タイミングが良かったこともあり、一週間で完成させることができました。

お急ぎの場合は、一本お問い合わせのお電話を頂けると お返事が出来ると思います。

ありがとうございました。


使わない婚礼布団をダブルサイズに

2020/05/14

ご結婚時にご両親が準備してくださった婚礼布団です。使わなくなり、大切に保管されていました。
婚礼布団の綿はすごく良くて、打ち直しても良いものが出来上がります。


今回は、打ち直しをして、ダブルサイズの敷布団と掛布団、セミダブルサイズの敷布団に変更されました。


カバーをかけるので無地で作られました。無地もピンク、ブルー、黄色があり選べます。

お好みのお布団になって、お喜びいただけました。
ありがとうございました。


座布団をカジュアルに

2019/11/28

フローリングに椅子んぼ生活へと変わった現代。
大きな座布団類の必要性が減ってきました。
そこで、これらの座布団から、敷布団や、カジュアルな座布団へ、チェンジすることにされました。

シングルロングの敷布団と、少し小さめの座布団。
嫁がれたお嬢さんにプレゼントされるそうです。

中の綿もとてもきれいで、十分使えます。
コチラを加工していきます。


しっかりした敷布団と、カジュアルな座布団ができあがりました。
使わない座布団で占領されていたスペースも空きました。
みんな笑顔になってもらえそうです。
K様ありがとうございました。


使わないお布団を使う布団へ

2019/08/08

使用しなくて、押し入れに入れたままだった綿のお布団。
この際、使えるお布団に変えてみようという決心をされたH様です。

奥様のお母様はお布団が大好きで、すべてオーダーされて作られたお布団です。
せっかく作ってくれたお布団も、長い間使って薄く硬くなってしまいました。
打ち直しをして、ごみや埃などを吹き飛ばし、綿をほぐして再生させることに。

押し入れもずいぶんスッキリするのではないでしょうか。
この綿を使って、ご主人のセミダブルの敷布団、二人の息子さんたちの敷布団、長方形のこたつの敷布団、
普段用の座布団に変えていきます。

側生地を外してみます。
敷布団には敷布団用の綿が。掛布団には掛布団用の綿が。

座布団には座布団用の綿が入っていることがわかります。

オーダーしてつくられたお布団だなぁと、綿を見ても思いました。

長方形のこたつの敷布団です。
お布団のような、綴じ方ではなく、キルティング加工を施しました。
これなら足の指が引っかかることもありません。

ペラペラのこたつ敷では、寒いですもんね。
綿の良さが伝わってきます。
ふんわりと厚みもあり、快適なこたつライフが遅れそうです。

息子さんの敷布団は、畳ベッドなので綿をしっかり。
ご主人のセミダブルの敷布団は、ベッドの上なので、少し小さく薄めに作りました。
オーダーサイズに仕上げることができるのも、打ち直しの魅力の一つです。

普段用のお座布団。
絞り柄がとてもかわいらしく、落ち着きのあるブルーとグリーン、温かみのある黄色が入った生地です。

お客様用ではなく、少し小さいので、普段使いにピッタリですね。
少し小ぶりな分、収納も楽々。

お部屋が明るくなりそうです。

もう、使わないし、長い間収納しっぱなしだったお布団は、ダニや虫の心配もあり、ますます使わなくなってしまいますよね。打ち直しをすると、ごみなどは、綿がほぐれると同時に、除去してくれます。

 

奥様のお母様が作ってくださった、お布団の綿はとても良かったので、使い勝手の良いお布団に生まれ変わることができました。
気持ちよく、お使いいただけることと思います。

H様、奥様、ありがとうございました。


お母様が残してくれた敷布団

関東地方からお母様の看病のため、帰られたお客様。
お母様を最後まで看取られ、お家を整理していらっしゃいます。
その中に、ほぼ新品の敷布団がありました。
「この布団だけは残したいなぁと思う布団があるんです」と、日曜市の時にご相談を受けました。

ご希望としては普通の敷布団より幅を狭く作れますか?とのこと。
打ち直しをするので、サイズは思い通りになりますよ、とお伝えいたしました。

後日早速お布団をお持ちくださり、ご希望のサイズに作り直すことといたしました。


中身の綿はとても良さそうです。
(綿は外側からだけではわからないのです。中心部分まで拝見しました)

そして、外側の生地をお選びいただき、ご希望のサイズのお布団が出来上がりました。

巾が若干狭いので、カバーも別誂えで作らせていただきました。
綿はしっかり入っているのが好きとのこと。
しっかりと入れさせていただきました。

使える敷布団ができて良かったです。

良いお仕事に携われました。有難うございました。


無地の掛布団を作る

お客様より、お電話を頂きました。

掛け布団を打ち直ししてほしいというご希望です。

今、カバーリングをかけているのですが、布団の側生地が透けて見えるのが嫌なので

無地の生地で作ってほしいとのご希望です。

布団の中身の綿は良い綿だったので、打ち直しをしてもよいものができそうです。

また、お客様は身長が高いのですが、お持ちくださった掛布団はやや丈が短いので

10cmほど長くさせていただきました。

無地の掛布団ができました。

四隅にカバーを留めるためのリボンも付いています。

サイズが大きくなった分、外側に新しい綿を少し足させていただきました。

厚すぎず、いい感じに出来上がりました。

ありがとうございました。