· 

紅白歌合戦の着物

昨年末の紅白歌合戦。ご覧になられましたか?

とても楽しかったですね。

その中でも、大勢の方々が着物を着られていました。

紅組司会者の広瀬すずちゃんも赤い古典柄の振袖姿でスタートされました。

さすが紅組のリーダー役。可愛かったですね~。

 

「まんぷく」のふくちゃんを演じている安藤サクラさんは、訪問着に袋帯でした。

訪問着は座っているときは、幾何学模様かと思いましたが、

立ち姿を見ると松の模様でした。

シンプルですが、とっても凝っていて素敵でしたね。

豪華なオレンジの袋帯も古典柄でとても素敵でした。

帯と同色の重ね衿がかっこよかったですね。

 

小平美穂選手は、総絞りの振袖。

なんとも豪華でしたね。

衿は刺繍衿でこちらも赤い重ね衿。

 

池江りかこ選手も美しい振袖姿でした。

白地に黄色い花の振袖だったので、半衿は赤に白い刺繍衿+ギャザーの重ね衿+赤い重ね衿

 

やっぱり振袖は豪華でいいですね。

 

演歌歌手の皆様も美しいお着物姿でしたね。

石川さゆりさんは、黄色地に大胆なバラの花、皮の帯にバックルのような帯締めでとても斬新でしたし、

椎名林檎さんもかっこよかった。

今までの着物のイメージを少し変えてくれたような気がしています。

 

着物でもたっぷり楽しめる紅白歌合戦。

見ても聞いてもとても楽しい師走のさいごの歌番組でした。